リフォームして良かったと感じたこと

今から数年前の話になるのですが実家の床がボロボロになっていたことから、実家の床をフローリングに張り替えるリフォームを行いました。相模原市でサンルームを設置してくれた業者の知り合いがリフォームの工務店でそこで紹介して貰いました。



その際に初めてリフォームを経験したのですが、実際にリフォームをしてみて良かったと感じることがあったので、そのことについて書きたいと思います。



私がリフォームをして良かったと感じたことはいくつかあるのですが、特に良かったと感じたのはなんと言っても実家に感じていた不満が解消されたことです。



リフォーム前はボロボロの床を見て見栄えが悪いと感じたり、歩いた時にギシッと音がするのが不快に感じたりと、色々と不満に感じることが多かったです。



しかしリフォームしたことで今まで不満に感じていた数々の問題が解決したので、以前より住みやすくなったと感じられ気分的にスッキリとしました。



また今まで感じていた不満が解決されたことでより愛着を持って家に住めるようになったので、そういった点もリフォームして良かったと感じたところでした。



あとはリフォーム後に家族が喜んでいる姿を見れたことも良かったと感じていることの1つで、喜んでいる家族を見た時にはリフォームして本当に良かったなと思いました。



こんな感じでリフォームして良かったと感じたことがたくさんあったので、思い切ってリフォームという選択をして大正解でした。