家の床をフローリングに張り替えました

私の実家は元々は祖父母が暮らしていた家で築40年ほどだったので、ところどころが傷んでいました。



特に床は長年の生活の中でかなり傷んでいてボロボロになっていたので、とにかく見た目が悪くてそのうち誰が怪我をしそうだったので、家族で話し合ってこれ以上状態が悪くなる前に早めに相模原市の業者で床の張替えをすることに決めました。



とりあえず自宅周辺のリフォーム業者について調べたところ、いくつかの選択肢があったのでそれぞれの評判について調べて、その中でも特に評判が良かったと感じたリフォーム業者を利用することにしました。



早速リフォーム業者に連絡をしたら後日見に来てくれるとのことだったので、自宅訪問の日時を決めて当日まで待ちました。



約束の日になりリフォーム業者の人が見に来てくれたので、一通り家の床を見てもらいました。



家を見た後にリフォーム業者の人から詳しい説明があり、床は張り替えた方が良いと言われたので、自宅の床をフローリングに張り替えることにしました。



その後実際に自宅の床をリフォームしてもらったのですが、廊下全部やキッチンなどそれなりに広い範囲の床をリフォームしたのでそこそこ時間が掛かりました。



とは言っても1週間も掛からずにリフォームは完了したので、特に不満はありませんし迅速に対応してもらったと感じています。



仕上がりについても大満足でボロボロだった床の見栄えは良くなって、以前と比べてとてもキレイになりました。



リフォーム前はいつか床が抜けるんじゃないかとかそのうち誰か怪我するんじゃないかという不安がありましたが、リフォームしたことで今まで抱いていた不安が解消されたので、思い切ってリフォームして正解だったなと思いました。