私(妻)の実家近くに一戸建て新築しました。

PR| 熊本市の自分の理想に近い注文住宅|

私たち夫婦が豊田市で二世帯住宅を持つことを考え始めたのは、子どもが私のお腹に宿ったときでした。私たち夫婦と我が子との生活を考えたときに、一戸建てを持ち、地域に根ざした生活を送ることは大切だと思いました。ですが当時は夫が相模原市で外構工事高崎市でテレビアンテナの設置を行っていた事もあり、先立つものがありませんでした。ですので当面は頭金を貯めることを目標にし、子どもが小学校入学前に家を新築するというプランでした。

私たち夫婦は共働きです。子どもは午後8時まで延長保育を行ってくれる保育園に通園していたのですが、小学校入学後にお世話になるであろう学童保育は午後6時で終了となってしまうと聞いていたので心配でした。実は夫は長男で弟と妹がひとりずついたのですが、夫の両親は自分たちとの同居を望んでいたようでした。ですが、夫の両親、私の両親達とじっくりと話し合った結果、私の実家の近くで土地を購入し、そこに一軒家を建てることが決まったのです。私の両親は仕事も定年を迎えて大分市の注文住宅で悠々自適の生活を送っていましたし、私たちの子育てにも協力してくれると約束してくれたからです。私の職場でも子どもの急病が理由で急に有給休暇を取得する人がいるのですが、周囲の態度はかなり冷たいものです。私の両親が近くにいてくれれば、安心して子どもの面倒を任せられると思いました。

実際に自分の実家近くで生活を始めてみるとかなり快適です。小学生になった子どもは、学校が終わったら自宅ではなく、私の実家で私の両親と過ごしています。習い事の送り迎えも両親にお願いしています。子どもが急病の時には、後ろ髪を引かれる思いなのですが、両親から自宅に看病に来てもらうか、実家に子どもを預けています。残業の予定があり私の帰宅が遅くなる日は、娘は私の実家で両親と夕食をとり、お風呂に入って私の迎えを待っています。小学生になると夏休みや冬休みなどの長期休暇もありますから、そんな時期も私の両親と一緒に過ごしています。鍵を持たせてひとり留守番をさせるなど、さみしい思いをさせずに済んでおり、両親にはとても感謝しています。

PR|女性向けエステ.com|住宅リフォーム総合情報|クレジットカードの即日発行じゃけん|AGAでお悩み解決|工務店向け集客ノウハウ|マッサージのリアル口コミ.com|健康に役立つ口コミ情報|お家の見直ししま専科|生命保険の口コミ.COM|ダイエットチャレンジ100日|注文住宅のための用語集|